加齢がすすむとむくむのか?

加齢とむくみ関係するの?

基本的には、健康体であるならば

年齢が直接の原因でむくみということはありません。

しかし、そうはいっても

年齢とともに体にはいろいろな変化が起きてきます。

肌のハリが失われたり

太りやすくなったりすることや

心臓、腎臓、肝臓の働きが悪くなったり

それにからむ病気のために

むくみが出やすくなります。

これが

年齢と結びつけて考えられるためと思われます。

全身性のむくみを考えた場合

加齢で肥満や動脈硬化などで心臓に負担がかかることで

むくみが出やすくなります。

加齢や身体の変化に伴う足のむくみ、

病気などが原因でなくても

年齢や身体の変化にともない

足がむくみやすくなることはあります。

女性の場合は

生理や妊娠中、

産後などにむくみやすくなることがあります。

また加齢により代謝が落ちることで

若い人よりもむくみやすくなります。

骨折などのケガが原因でむくむということあります。

高齢者の足のむくみ

高齢者若い人に比べると

老人の方が足がむくみやすい人が多くいます。

これは

加齢により新陳代謝が低下することや

若いころと比べて

身体を動かす機会が減ることも関係しています。

体を動かさない状態が続く

特に歩く機会が減るとふくらはぎの筋肉がおとろえ

血液循環に必要なポンプの機能が

きちんと働かなくなってしまいます。

年齢が高くなるほど

心臓や腎臓の機能が下がることで

むくみやすい体質になると考えられます。

加齢だからとあきらめないで、

若い時とまでは言わなくても

無理の無い範囲で

できるだけ身体を動かすようにしましょう。

加齢は体が冷えていく過程

身体の調子は、大丈夫ですか?

人間は大きなエネルギーを持って生まれてきますが

成長するにしたがって少しずつ

そのエネルギーが失われています。

体温が低くなり

血液の流れが滞ると、代謝が悪くなり

肩こりや手足のしびれなどの病気を引き起こします。

血液の流れが悪くなって

酸素や栄養素が身体の隅々に行き届かなくなり

細胞の活動が落ちている結果だということになります。

あなたは体の巡りはいいですか?

冷えがあるならこちらも参考にして下さい!

↓  ↓

血流改善はこちら

冷やさないよう注意!

体温が下がって血液の流れが悪くなると

身体にとって悪いことが

次々と起こってくるようになるというわけです。

この「冷え」が

病気を呼び寄せてしまう可能性もあります。

体温の低い人は免疫力が弱っています。

体を温める生活を心がけることで

加齢に伴う冷えや、むくみを解決していきましょう。

また、運動不足や、筋力の低下や

体温調節機能の低下や睡眠不足なども

むくみの原因になります。

・ウオーキングなどの適度な運動を習慣にする

・かかとの上げ下げをするなどの動き

足の筋力が衰えない動きを

普段の生活に習慣化させましょう。

体も温まり、血液は巡り始め

ふくらはぎの筋力をアップさせることができます。

気が付いた時に体を動かして

むくみを定着させないようにしましょう。

むくみや冷えの原因は、生活習慣に大きく関わっています。

快適に生活できるよう

「動き」心がけていきましょうね。

いつまでも健康で若々しさを保つためには!?

簡単なことを少しずつでも継続する事で

むくみの悩みとお別れできると思いますよ。

忙しい私のむくみ対策はこちら!疲労回復に最適です。

お肌や髪のハリ、ツヤも実感しますよ!

↓  ↓  

薬用HotTab 重炭酸湯の効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です