むくみのメカニズム

むくみの原因とメカニズム

むくみは

体内の余計な水分を回収するリンパ管の流れが悪くなり

血管やリンパ管から外にしみ出した水分が

体内に滞ることによって起こります。

夕方になって靴がきつくなるという経験はありませんか?

このようなむくみは医学的には浮腫(ふしゅ)といい

女性によく見られる症状の一つです。

「足むくみ」があると、靴を履いた時にパンパンになり

とても窮屈な感じがしますよね。

ふくらはぎがむくんでいると

ブーツを履いた時にジッパーが上がらなくなってしまったり

まるで「象の脚」のようになってしまいます。。。

冷え症とむくみ

「冷え症」と「むくみ」の両方に悩んでいる女性も多く

この2つは密接な関係があります。

冷えると筋肉が硬くなって血液循環が悪くなるため

血管と並行して走っているリンパ管の流れも悪くなるからです。

むくみも冷え性と同じく

足の筋肉の低下が大きな原因です。

足の筋肉のポンプ作用がスムーズに働くようになれば

血管とともにリンパ管の流れもよくなり、むくみも改善します。

むくみとは

健康な人でも条件がそろえば起こりうること。。。

足のむくみの原因

足のむくみの主な原因として挙げられるのが、「水分」の滞留。

一定の姿勢で動きが少ない人は要注意です。

というのも、一定の姿勢を続けることは、血液の流れが悪くなり

組織への循環が悪くなることにつながります。

つまり、

血液によって運ばれる、体に必要な栄養や酸素の供給

また

不必要な代謝産物の排出といった、大切な循環がスムーズに行われません。

しかも、重力の働きも相まって

下半身には余分な水分も溜まりやすく

足のむくみが起きやすくなります。

「足のむくみ」の原因は

長時間の立ち仕事、デスクワークなど

同じ姿勢を維持した場合に全身の血行が悪くなることでも起こります。

血行が悪くなると、ふくらはぎや足首がむくんでしまいます。

原因の多くは生活習慣

また、運動不足、睡眠不足、エアコン等の冷え、ストレス

アルコールの飲み過ぎなどの生活環境も「足むくみ」に影響します。

むくむとのどが渇きませんか?

こちらの記事を参考にして下さい!

↓ ↓

のどの渇きとむくみ

さらには

足を締め付けるような靴や

圧迫感のある下着をつける

やたらにヒールの高い靴を履き続けることも

「足むくみ」の原因となります。

足は心臓から遠いため、

足に行った血液はふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を担い

それで重力に逆らって血液を心臓に戻そうとします。

しかし、足の筋肉が疲労すると、

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなり

血流が悪くなります。

これが「足むくみ」の主な原因です。

日常生活でできるむくみ予防

・半身浴などでゆっくりと

ややぬるめのお湯に使って余分な水分を排出する

・寝る前に水分や塩分を摂りすぎない

・代謝を活発にする運動

(ウォーキング、ジョギング、水泳など)を生活に取り入れる。

・ストレスをためないようにする

このように

むくみ対策に取り組みながら日々お風呂や鏡の前で

むくみがないかどうかのチェックもしてみるとよいでしょう。

むくみは放っておくと慢性化します。

もしかすると、慢性化してしまったまま気づかない・・・

なんて場合があるかもしれません。

大部分のむくみは生活習慣の改善などにより良くなるものです。

まとめ

足は第二の心臓と呼ばれるくらい重要な部分です。

全身の血液循環を知るうえでの重要な目安となり

思わぬサインかもしれません。

しかし

むくみ以外の症状がともなう場合や

あまりにもひどいむくみが続く場合

病気が原因となっている場合もあるので病院を受診してください。

むくみのないスッキリ顔

スラリと伸びた足で気持ちの良い毎日を送りましょう♪

年齢とともに体には変化が出てきますね。

いつまでも若々しく生活していくためには?

こちらの記事を参考にして下さいね!

↓  ↓

加齢とむくみ    

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です