簡単!一分間でできるむくみとり

女性が抱える体の不調の多くは

下半身の筋力の低下が深く関係しています。

筋肉は日常的に使っていないと

どんどん衰えていくのです。

筋力の低下はお年寄りだけでありません。

若い女性の間でも増えているのです。

筋力の低下は

身体の不調をもたらすだけではありません。

女性の重大な関心ごとである

「プロポーション」にも大きな影響をおよぼします。

体型が崩れた「おばさん化」し

知らず知らずのうちに、太ってしまったりするのです。

理由としては、

日常生活の中で筋肉、特に下半身の筋肉を使う機会が激減したこと。

昔の人は

日常生活の中で自然と下半身を使い、筋肉を鍛えることができました。

日ごろから下半身の筋肉をよく使っていたので

高齢になっても足腰が丈夫でいられたのです。

ところが現代は生活様式も変わり、

日常の動作を通じて下半身の筋肉が充分に使われることなく、

筋力が低下してしまいました。

美脚

真の意味での女性らしい美脚は

まっすぐな骨とメリハリのある筋肉

その上にうっすらと付いた皮下脂肪が作り出す脚線美にあります。

男性の皆さん、そう思いますでしょ?

そんな美脚の実現を阻むのが下半身の筋力の低下です。

太過ぎる太もも

太ももが横に張り出していて恰好悪い

太ももだけが異様に太くて、スリムなパンツが似合わない

これは、筋力の低下と悪い姿勢、

足の筋肉をうまく使えていないのが原因です。

太ももが太すぎる人は、普段の姿勢や日常の動作で、

無意識のうちに太もも前面の大腿四頭筋ばかりを使ってしまい

筋肉はアンバランスに鍛えられて太くなっていきます。

その結果、不格好なスタイルになってしまうのです。

足首が太い

筋肉のラインを感じさせるふくらはぎと、

キュッとしまった足首は、美脚の重要条件。

ふくらはぎがズドンと太く、足首のない足は、

「ゾウ足」とも呼ばれ

コンプレックスを抱いている女性も少なくありません。

足首の太い原因

1・下半身の筋力の低下

立っている時や歩行時に足の筋肉を正しく使えていないこと。

余計な場所に常に力が入り、ふくらはぎが酷使され

筋肉が変な形についてしまうのです。

2・むくみ

私たちは歩くとき

かかとから着地して足の親指で地面をしっかり踏み込み

つま先で悪く地面をけりあげて進みます。

この時に起こるふくらはぎの均育の収縮、弛暖が、

下半身の筋肉とリンパ液を上半身へ押し戻す

ポンプの役目をしているのです。

これは「ミルキングアクション」と呼ばれ

「足は第二の心臓」と呼ばれる理由です。

ところが引きずるように歩くクセがある人や、

足の指や足首の動きを妨げてしまうような靴をいつも履いている人などは、

このポンプ作用がきちんと働かず

下半身にリンパ液が溜まった状態になり

足がむくんでしまうのです。

浮腫んだ足は、ふくらはぎを指で押しても

へこんだまま戻らない状態に。。。

膝から下が、ぽってりと太い象のような足になってしまうのです。

超簡単!一分間下半身筋トレ

普通の日常生活では

その人の最大筋力の約30%程度の筋力しか使われていませんので

筋力トレーニングが必要になってきます。

筋トレというとつらくて大変そうというイメージですが

1セットわずか1分。

☆一分間気をつけ

背筋をピンと伸ばした「気をつけ」の姿勢をしながら

お尻を引き締めるトレーニング。

実に簡単な運動ですが、

筋力の低下を撃退するのに効果は絶大です。

ふくらはぎの下腿三頭筋が伸び、

その他の抗重力金がまんべんなく鍛えられるので、

背筋がまっすぐ伸び、お腹が凹み、

バストとお尻はキュッと上がり

足がスラリと伸びた美しいプロポーションになります。

壁を利用しても良いです。

正しい姿勢が身につくと、見た目の印象もグンと若々しくなります。

☆親指立ち

つま先で立つだけの動作。

骨盤を「下から支える足の内側と足裏の筋肉を鍛え

同時に左右の骨格や筋力のバランスを整えます。

慣れてきたら歩く、また親指立ちのまま、

スクワットにも挑戦しましょう。

☆一分間バタ足

うつぶせに寝た姿勢で片足ずつ上げて10秒キープする。

足を上げる高さは30cmを目標に。

10秒経ったら足を下ろし、両足をつけた状態で、

お尻に力を入れ、キュッと引き締め、10秒間キープ。

2回繰り返すことを1セット(1分)を1日2セット。

足を心臓よりも高い位置にあげるので下半身全体の血流がよくなり

特に足の先から心臓へと戻る静脈血の流れがスムーズになり

足のむくみ解消に役立ちます。

寝る前に行うと、足と腰の疲れが取れて気持ち良く眠れますので

ぜひ就寝前の習慣にして下さい。

さて、朝の足は、むくんでいませんか?

あなたのその習慣がむくみの原因かもしれませんよ!

↓  ↓

朝のむくみ足解消

私たちは普段、

足を後ろ側にあげる動きをすることはほとんどありません。

そうした日常生活にない動きを1日に何回か

意識して行うことは非常に大切です。

ふだん使うことの少ない筋肉を鍛えて

身体の偏りを修正できるからです。

簡単にできますので、ぜひやってみて下さいね!

驚いたのは、子供が「一分間気をつけを」やったら、

立ちくらみがしたのです。

普段したばかり向いているんでしょうね。

訓練したら大丈夫になりましたが。。。

おそろしいですね。。。 

姿勢、気をつけていきましょうね。

では!むくみのない健康な毎日を!

簡単にできます!足のツボ健康法

お風呂上がりの習慣にしてみましょう。

↓  ↓

簡単足つぼ健康法を参考にしてみて下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です