危険です!夏のむくみ・冷えにご用心

夏の足のむくみの原因について

気温が上がってくると、室内には冷房が入ったり

冷たいものを飲むようになります。

夏のむくみの主な原因は

この2つが関係しています。

しかし

クーラーや清涼飲料水など

冷たいものを飲む機会が多くなる夏こそ

身体が冷えていると言えます。

それに加えて

立ちっぱなしの仕事で足のっ血流が滞り

水分や老廃物がたまっていきむくみが生じます。

冷えは血管を収縮させ、代謝を悪くします。

さらに

エアコンがが効いている室内とは打って変わって

野外へ出ると猛暑が待っています。

汗は体内の水分を奪い

同時に喉の渇きを自覚するので水分を補給します。

一気に補給された水分は、不足分を補ってもまだ余り

余分な水分はむくみの原因となります。

そして、再度エアコンの効いた室内に入ると

汗をかいた身体を一気に冷やして血管が収縮し

さっき摂取した水分は確実にむくみとなって現れます。

このように、水分の不足と過剰を繰り返しやすいのが夏なのです。

体内の水分バランスは崩れ

さらにむくみやすい状況になってしまいます。

つまり、冬より夏の方がむくみやすいのです。

冷えが病気を運んでくる

冷えの状態が続くと免疫力が落ちます。

免疫力が低下すれば

当然のことながら、風邪をひきやすくなったり

色々な病気にかかりやすくなったりします。

婦人科系の病気は

足の冷えからくることが多いので女性は注意が必要です。

これから結婚をし、出産しようと思っている方は

下半身を継続的に冷やす事とは危険です。

特に夏場は危険なのです。

夏でも温めることを意識して生活しましょう。

夏に必要な栄養素

また

汗は体内のビタミンやミネラルなどを一緒に排出してしまうので

身体が栄養不足となり、それもむくみの原因となります。

ビタミン・ミネラル・タンパク質は、

体内の水分バランスを取るためには重要な栄養素です。

大切な栄養素が不足することでむくみを防ぐことができず

非常にむくみやすい体内環境になってしまうのです。

夏は特に、常温の水を小まめに摂取するようにし

ビタミンやミネラルを

意識的に上手に摂り入れるようにしましょう。

また、塩分を控えることも大切です。

インスタント食品

加工食品の摂取を控えるだけでも

足のむくみ解消につながります。

塩分を取り過ぎると

足のむくみを進行させてしまいます。

塩分の代わりに酢や香辛料などを利用して

味付けしても良いかもしれません。

足のむくみに効果のある食べ物

利尿作用があって

体の中の塩分を排出するはたらきをする

カリウムを含む食品が良いです。

体から余分な水分や毒素を排出し

足のむくみ解消を促します。

カリウムこそ

キュウリやトマトなどの夏野菜に多く含まれています。

疲れやすい

そしてむくみやすい夏を乗り切るためにも

意識して食べてみて下さい。

生きるために必要なエネルギーの源です。

きちんと摂取していますか?

↓   ↓

冷え解消薬膳料理

オフィスでの対策方法

夏に冷房を使うと

冷えた空気は部屋の下の方に溜まります。

ですので

自分で思う以上に足が冷えることになります。

仕事でデスクワークが多い女性は

冷えた空気が直接足に当たらないように

長ズボンを履いたり

脚に毛布や上着をかけるなどの工夫をすることも

足のむくみ解消のポイントになります。

身体を動かす

特に

同じ姿勢による血行不良での足のむくみ解消のために

足先やふくらはぎを座ったままの状態でも

常に動かすよう意識することも大切です。

夏の暑さによる体力の低下も原因にもなるので

適度な運動も必要です。

まとめ

これから温かくなり

肌の露出も増え、身体を涼しくさせたり

身体を冷やす行動は

体の内側を冷やすことになり

むくみにつながってしまいます。

食事は体を温める食材をとるなど注意していきましょう。

足のむくみ解消のためには

老廃物を排出出来るような

「体質」にしておくことが必要です。

足のむくみと冷えは大きく関係しています。

女性に圧倒的に多いのはどうしてでしょう。

あなたも悩んではいませんか?こちらを参考にして下さい。

↓  ↓

足のむくみと冷え治し方   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です