足のむくみが痛い・漢方で解消

漢方で足のむくみが痛いを改善

お風呂に入ってもしっかり寝ても

なんだか抜けない足のだるさや足のはり。

休息だけでは解消できない足のむくみに悩んでいるなら

漢方薬に頼ってみるのはいかが? 

薬と言っても西洋学で言う薬とは異なります。

治療の進め方には違いがあります。

漢方は、患者さん一人ひとりの体質や環境などを吟味して

薬を処方します。

1人ずつ、一つの治療方法をさぐっていく

オーダーメイド医療が漢方なのです。

自然の植物や動物、鉱物を2種類以上組み合わせた漢方薬は

効果が緩やかな印象を持たれがちですが

体質に合ったものを選べば効果はてきめんです。

今回は、ドラッグストアで気軽に買える

むくみに効果的な漢方薬をご紹介します。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

冷え性や貧血の傾向があり

月経時に不調を感じる方に効果的とされます。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

消化吸収を助けつつ、余分な水分を取り除き全身の機能を高めます。

水太りで疲れやすい方に効果的です。

五苓散(ごれいさん)

のどが渇き水分は摂取するが、排出量は少ないという方に効果的です。

利尿剤の漢方薬と言えばこれ!

というほど有名なむくみ対応の漢方薬です。

名前の通り5つの原料から調合されていて

体質にさほど関係なく利用できます。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

胃腸の余分な熱を取り除きます。

脂っこいもの、辛いもの、甘いものを好み、便秘がちな方に効果的です。

汗をかきやすい人

色白で太り気味の人には効果的だとされています。

また

むくみの原因のひとつである腎臓疾患にも効果的があるとされているのも

心強いですね。

真武湯(しんぶとう)

冷え性、新陳代謝の低下によるむくみに効果的です。

体を温めることによって痛みを摂るという効能があります。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

腰痛など下半身に不調があり

ヒザから下が特に冷えてむくむ方に効果的です。

冷えに対応するための漢方薬として有名。

基本的には体力が衰えている人向きのお薬。

難しいネーミングですねー

漢方薬は個人の判断で選ぶのは難しいです。

基本的には漢方専門のドクターや漢方薬局などに相談し

処方してもらいましょう。

むくみの解消だけでなく

体全体の調子を整えるのにも効果的なので

ぜひ試してみてください。

高齢者は介護施設に入ると

「むくみ」の症状がでやすいようです。

その理由は運動量の低下。

また、女性の場合は

出産に関わる臓器があることで心臓に血液が戻りにくいことや

ダイエットなどによりタンパク質が不足するため

「むくみ」の症状がでやすいといわれています。

そして、もう一つ

男性に比べて女性は足の太さを気にし過ぎるため

その頻度が多く見えるのだという見解もあります。

気にし過ぎも、病気を増やす原因かもしれませんね。

むくみの症状が長く続く場合は

病気の可能性があるので市販の漢方でごまかさず

必ず医療機関を受診するようにしてくださいね!

漢方薬・効果はいつ出る?

漢方薬は症状にもよりますが

効果が目に見えるまでに時間がかかります。

長い場合は

体質が改善されるまでに半年以上飲み続ける必要があります。

中には苦いものも多いので

継続するのが大変と思う人もいるかもしれません。

病の多くは食事と生活に原因があるわけですから

漢方薬を服用しているからと安心せず

生活習慣も気をつけていきましょう。

バランスの良い食生活の参考にしてみて下さい。

美脚や美ボディを作りましょう!

↓  ↓

むくみを解消する食べ物は、こちらを参考にして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です