これで一生むくまない!むくみリピートさせないコツ

決まって何度も繰り返すむくみリピートって

むくみリピートとは

一時、マッサージやストレッチでむくみを解消しても

また悪い状態へと戻っていることを言います。

当然、むくみやすい環境が変わっていない以上

いくら外側からむくみ対策を心がけても

むくみは繰り返すものです。

また、体の内側からの改善がなされてなければ

むくみは繰り返すばかりです。

むくみと肥満の関係

むくみやすいひとは太りやすい?

むくみの原因は

アルコールや塩分の摂り過ぎなど色々ありますが

一番の原因は「筋肉を使わないこと」です。

筋肉はポンプの役割も持っていて

血流やリンパの流れにも影響します。

男性に比べて圧倒的に女性のほうがむくみやすいのは

女性のほうが筋肉量が少ないからです。

そして

ただでさえ少ない筋肉を使っていないと基礎代謝が落ち

消費カロリーも低下します。

つまり

むくみやすい人=基礎代謝の低い人=消費カロリーが少ない人=太りやすい人 

となります。

太るともっとむくみやすくなる

太ってしまうと身体が大きくなっているために

血の巡りが悪くなります。

筋肉で身体が大きくなっているのならば

筋肉がポンプの役目になって

血がちゃんと戻ってくるのですが

脂肪で身体が大きくなっている場合は

血がちゃんと戻っていきません。

その結果老廃物と水分がたまり、むくみを引き起こします。

むくみ改善もダイエットの一部!

このように肥満とむくみは

悪い影響をもたらしあう関係があります。

ダイエットをするならば

ちゃんとむくみを改善する方法も身につけておきましょう。

むくみを放置すると脂肪に変わる?

むくみを放置しておくと老廃物がたまり

セルライトになってしまうので太くなります。

厄介なセルライト。除去方法はこちらも参考にして下さい。

↓  ↓

セルライト除去法

その日のむくみはその日にとる!

これはモデルさんや女優さん達も大事にしている美の鉄則です。

むくみを繰り返さないためには

繰り返す足のむくみの原因を知り

むくみにくい体質になることです。

むくみにくい体質になるには

やはり生活習慣の見直しや食事に気をつけなければいけません。

・体のめぐりを良くする食事

カリウムを多く含む食べ物を摂る

利尿作用の効果が期待できます。

カリウムはナトリウム(塩)の吸収を抑え

尿中に排出する働きがあるのです。

ナトリウムが排出され、体内のナトリウム濃度が下がると

余分な水分も排出されていきます。

とうもろこし・アーモンド・じゃがいも・ゴマ

さつまいもなどに多く含まれています。

塩分の摂り過ぎに注意する

普段の食事の中で、塩分って意外に多く含まれているの

自分で思っている以上に摂りすぎてしまっているかもしれません。

注意しましょう。

アルコールも注意が必要です。

飲酒をするとトイレが近くなりますよね。

これは摂取下アルコールが、排尿を押さえている

「抗利尿ホルモン」の働きを抑えてしまうためです。

そして尿が出ることで脱水状態になります。

すると水分をガブガブ飲む・・・

これが結果的に水分の過剰摂取になり

むくんでしまうことになります。

むくみ予防、解消にはできればアルコールは控えましょう。

体を温める

体温の低い人や、冷え性の人は血行、血のめぐりが充分でないため

体が冷えてしまいます。

そのせいで、足先も冷たくなり

むくみにつながっている場合もあります。

夏場でもお風呂の湯船につかったり

ぬるめのお湯での半身浴は体の代謝を上げ

めぐりが良くなるのでむくみ改善におすすめです。

*まとめ*

いかがでしたでしょうか。

むくみをリピートしないためには

日々の徹底したケアが必要ですね。

未来の美しさは日々のケアにあるのです。

食生活を変えるだけでも

むくみへの効果が表れれば、頑張れますね。

健康を第一に考えた

ライフスタイル全般の地道なケアを徹底できれば

もう一生むくみ知らずです。

立ち仕事が続く人はこちらの記事も参考にして下さい。

立ち仕事の足の疲れの悩みを解決しましょう。

↓   ↓

足の裏が痛いを解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です