足首のくびれときれいなアキレス腱を作る方法

キュッと引き締まった足首は女性らしくて、とても素敵です。

細くて綺麗な足の女性は憧れですね。

綺麗な脚の人は、必ず共通点があります。

それは「足首が細い」ということです。

手首・足首というのは

体でもっとも贅肉のつきにくいところ

よほど体重が無い限りほとんど脂肪は付きません。

それなのに、ふくらはぎから足首まですとーん・・・

それは、ほぼ間違いなく、筋力低下とむくみです。

ダイエットで脚を細くしたいと考えている人は

まずアキレス腱をほぐす必要があります。

太ももとか他の身体の部位は脂肪や筋肉

骨盤のズレとかが原因で太くなったりしますが

足首が太くなるのは、むくみです。

むくみの正体は

足首、特にアキレス腱周辺にたまってしまった、水分や老廃物です。

アキレエス腱が浮き出てなくて埋もれてしまってはいませんか?

アキレス腱をほぐす方法**

フラットシューズを履く

足首の動きは少なくありませんか?

ヒールは美脚に見えますが

かかとの上がった姿勢をキープするために足首に力が入り

ヒールを毎日履いていると足首の可動域が狭くなります。

動きの少ない足首はむくみや脂肪の原因になります。

出来ればフラットシューズを履きましょう。

マッサージ

足首の太さに関係しているアキレス腱

アキレス腱は身体の全体重を支えている重要な腱です。

アキレス腱が凝り固まっていると

足全体の筋肉が上手く機能せずに筋肉に偏りが生じます。

その結果

脚の太ももだけが太くなったり

ふくらはぎのむくみが慢性化したりします。

アキレス腱は

踵からふくらはぎにかけて15cmほど長さがあります。

アキレス腱は筋肉を比べて非常に固く伸びにくい部分です。

アキレス腱をほぐすためには、

親指と人差指で踵から15cm上までを目安に

優しくマッサージをします。

固いわりにデリケートな部分なので

やさしい力で揉むようにしましょう

また、

そのときにふくらはぎのコリも一緒にマッサージすると

ふくらはぎのむくみが解消され全身の血行が良くなります。

右手と左手で交互にアキレスからふくらはぎを手でマッサージします。

アキレス腱やふくらはぎに溜まっている水分を上に持ち上げるイメージで。

(手でさすり上げるイメージ)

簡単ですね。

最初の内はちょっとだけ痛いかもしれません。

それはそれだけ老廃物が溜まっている証拠ですが

血行の流れが良くなるので、

徐々に体もポカポカと温かくなっていきます。

お風呂の中でやってもOK

*アキレス腱がほぐれたら、次はストレッチで伸ばします!*

むくみを取って足首を細くするストレッチ

アキレス腱のストレッチと聞くと前屈を思い浮かべるかもしれませんが

前屈ではふくらはぎの筋肉しか伸びません。

そのため、アキレス腱を伸ばすためには

アキレス腱のみを伸ばすストレッチを行います。

まず、正座になり片足の片膝を立てます。

片膝を立てた方の脚に体重をかけることで自然とアキレス腱がのびます。

さらにアキレス腱を伸ばしたい人は

立った状態で行うストレッチがおすすめです。

まず、両手を壁について、

アキレス腱を伸ばす方の足を後ろに引きます。

後ろに引いた足とは反対の足を曲げて体重をかけます。

そのときに壁を押しながらストレッチすることで

じっくりとアキレス腱を伸ばすことができます。

最初は固くて伸びにくいかもしれませんが、

ストレッチとマッサージを行っていると徐々に柔らかくなります。

*まとめ*

アキレス腱がほぐれると足首が細くなり

足全体の形にも変化を感じられるでしょう。

筋肉がついていてもしなやかに柔軟であればスッキリします。

アキレス腱のきれいなくぼみ目指して頑張りましょう。

足首は実は疲れやすいです。

ダイエットにも役立つ足首を温める効果は?

こちらも参考にしてみて下さい。

↓  ↓

足首

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です