太ももにすきまを!むくみと冷えを撃退する方法

太ももが痩せない原因の一つ、むくみ解消で太もも痩せ

太もも、痩せたいですよねー

むくみやすい人は

サウナに入って一時的に身体が引き締まったとしても

すぐ元のむくみ状態に戻ってしまいます。

太ももが痩せない原因の一つのむくみは

汗や尿などの排出能力、循環能力の低下なのです。

太もも、お尻、ふくらはぎ、足首・・・

下半身は重力の圧力をもろに受けていますね。

下半身に行き渡った水分は汗となって体外へ出たり

老廃物はリンパ管を通って尿として排出されます。

体外へ水分を排出する力が少なければ

「体内が水分過多」となり、むくみになるのです。

太ももにすきまを作りたい!

足がむくむと内側に老廃物が溜まりやすいため

すきまがなくなってきます。

それを放っておくと脂肪細胞に溜まり

あのおそろしいセルライトになってしまいます。

太ももに隙間を作るには

一番効果的なのは、内側に筋肉をつけることです。

内側は普段の生活の中で

使うことの少ない筋肉なので年齢とともに衰えやすいのです。

筋肉が少ない状態だと

内ももは脂肪でぽちゃぽちゃしてきます。

太ももが冷たい人!

太ももに触って冷たい、と感じたことはありませんか。

触って冷たいということは

下半身の血流が悪くなっている可能性があります。

これを放っておくと

下半身だけでなく、全体が太ります。

短時間で改善するには、半身浴がおすすめです。

半身浴をやったことない人は面倒と桂園する人もいますが

半身浴は即効性もあり全身の代謝をアップさせることができます。

管理人は、休みの日には、「半身浴」必ずしています。

びっくりするくらい汗をかきますね。

冷え性の改善のほか、血流改善、美肌効果、むくみがとれる

質の良い睡眠がとれるなどの効果があります。

では、改善方法を見ていきましょう。

リンパマッサージで解消

太ももダイエットをこれから始めようと思っている人は

太ももの筋肉を意識しながら行いましょう。

寝る前に簡単なリンパッマサージを取り入れると

むくみも取れ、翌朝、足がほっそりします。

太ももをつかみ、親指に強めに力を入れて

膝の内側から鼠径部に向かって

ギューっと溜まった老廃物を流します。

左右10回ずつ、最後に鼠径部を軽く圧迫して

リンパ節を刺激すると効果的です。

痛みがあり所は、リンパ液が詰まっているところです。

最初は痛みを感じても

ほぐれてくると痛みがなくなりますので

しっかりマッサージしましょう。

股関節のストレッチ

股関節の固い人はむくみやすいです。

股関節を柔らかくすることで水分や老廃物が正常に流れ

下半身のむくみ防止につながります。

開脚し、左右順番につま先に手を伸ばすストレッチや

胡坐をかくように足の裏同士をくっつけて

膝を床につけるようなストレッチを取り入れると効果的です。

カリウムを摂取する

カリウムを摂取するとむくみがとれるので太ももが細くなります。

カリウムが多く含まれている章句剤は

アボガド・バナナ・メロンなどです。

バナナは安いし手軽に食べられるのでいいですね。

朝起きた時や寝る前

塩分の多い食事を食べた時のなどのタイミングで食べるといいですね。

サッカー選手の長友選手の

「長友式ダイエット」ご覧になりましたでしょうか?

完璧な肉体の持ち主で有名ですよね。

ダイエットの食事メニュー

アボカドがずいぶん使われています。

運動だけではなく

バランスの良い食事も身体作りには重要なポイントです。

夏も近いです!

ミニスカートやショートパンツを素敵に履きこなしたいですね!

リンパマッサージでコンプレックスをなくしましょう。

ふくらはぎの悩みのある方はこちらも参考にして下さい。

↓  ↓

太もも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です