お尻が冷たいは太りやすくなるって!

あなたのお尻、触ってみて冷たくありませんか?

お尻は、座りっぱなし・立ちっぱなしなど同じ姿勢でいることが多いため、

動かすことがほとんどありませんね。

暑い夏でも、室内は寒いと感じるくらいエアコンで冷やされている環境。

「お尻」

実は、内臓や足と直結した大切な部位なのです。

半身太りは尻冷えの可能性が高い!

尻冷えで出る症状の中には「太りやすくなる」というものがあります。

これは

血流やリンパの流れが悪くなり代謝が落ちるために起こります。

また、脂肪は冷えている部分を守ろうとして脂肪を落ちにくく

そしてつきやすくします。

そのため、尻冷えを起こすと腰やお尻部分といった下半身に脂肪がついてしまい

下半身太りに繋がります。

また、お尻が冷えていると次のような症状が出やすくなります。

足がむくみやすくなる
婦人科系疾患を起こしやすくなる
太りやすくなる
腰痛になりやすい、腰痛が悪化しやすい
月経痛の症状が重くなりやすい
痔になりやすい

特に女性が気を付けなければいけないのは、婦人科系疾患です。

その他、ダイエットにも影響を与えます。

放っておくのはよくありませんね。

血液の循環を良くして、お尻を温めましょう。

ダメウーマンにならないための理想の生活は?

↓    ↓

冷え症改善・理想の一日

おしりの冷えを解消するメリット

 おしりの冷えを解消することによって、あらゆるメリットがあります。

健康にも美容にも効果があるので、

おしりの冷えを感じている人は今日から解消法を実践して行きましょう。

健康面では、便秘や腰痛、生理痛やPMSの改善が可能ですし

美容面では肌トラブルの解消、ダイエット効果の促進

セルライトの予防と改善とメリットは多岐にわたります。

お尻を温める方法です

■外部から温める 
・下着など衣類で調整して温める。
・カイロを腰に貼る。

■体を温める食材を食べる 
・しょうが、にんにく、わさびなどの香辛料を利用する。
・玄米など色の黒い食材は体を温める(白米や白砂糖は体を冷やす)
・甘いものを食べ過ぎない

血行を良くする

・長時間同じ姿勢を続けないようにする。
・ウォーキングや、足上げ、ストレッチなど、適度な運動をする

芯からポカポカになり、疲れが奥からほぐれます。

気軽にできる冷え性対策に!

 ↓    ↓

薬用HotTabの効果は?

まとめ

お腹や足だけではなく、女性にとって、「お尻」も冷やしてはいけない部位なのです。

立体的なぷりっとした小さなお尻対策を目指しつつ!

「温める」ということを考えていきましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です