だめウーマンにならない冷え症改善・理想の一日

元気に楽しい人生を送る為には、

身体の内側からキレイになって幸せ体質になること!

冷え取・むくみ取り的理想の一日です。

6:00 朝のスタート

今日はどんな一日になるでしょうー

夕べ少食だから体は快適。自然に起きれます。

6:15 ウオーキング

リラックスしながら歩きます。

ウオーキングは日々のちょっとした隙間時間に行うことが可能です。

7:00 朝食

頑張って半日断食

これが以外ですが仕事に集中できます。

12:00 昼食

本日のメニューは五穀いりごはん

納豆・卵・お味噌汁・煮物・よく噛んで食べます。

今日ははちみつレモンを飲みました。

はちみつとレモンを合わせると、血行を促し体が温まります。

13:00 仕事

ファッションは、上半身より、常に下半身が温かくなるように。

温室に合わせ、調節できる衣類を常に用意しておくと◎

時々休憩を入れましょう。 水分補給も忘れずに。

・デスクワークの方は座りながら貧乏ゆすりや足首を動かしましょう。

・立ち仕事の方は、つま先立ちを!

働きながら体を動かす習慣を意識・実践するだけでも違いが出ますよー

無意識でも足は毎日酷使されています。

疲労回復方法はこちらです。

 ↓    ↓

仕事終了後のむくみ足の回復方法

18:00 夕食

野菜多めのメニュー、旬の物を心がける。温度的にも温かいものを。

食べ過ぎに注意!

19:00 半身浴

音楽を聴きながら雑誌を読みながら20分~好きなだけ入る。

お風呂上りはテレビを観ながらストレッチや足ツボ押し

お風呂上がりの温まった筋肉は、ストレッチには最適な状態です。

冷え性の緩和にもなります。

毎日楽しみにできるものを探すと良いですね。

なかなか時間が取れない忙しい女性におすすめです。

 ↓   ↓

きゅきゅっと小町

10:30 早寝

パジャマの素材も心地よいものを選びましょう。

冷え取の考えによると、化繊(ナイロン・アクリルなど)は

肌から出る体の毒素を外に出せず、ためてしまいます。

綿・毛・絹・麻などの天然素材は体の毒素を吸収してくれます。

夏でも下半身にはタオルケットをかけましょうね。 

むくみが気になる時は、少し足を高くして休んでください。

冷えが気になる人は湯たんぽを!

余裕がある場合は、アロマの香りを楽しみながら

心地良い眠りについてくださいね。

どんなに忙しくても身体を「調整」する時間を持つことが大切ですね。

では、今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい♡   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です