早寝早起きでむくみ解消

質の良い睡眠は取れていますでしょうか?

睡眠には、眠っている間に記憶を固定させたり、

筋肉をリラックスさせる効果があります。

嫌なことや悲しいことがあった時、

一晩寝ると、良い方向へ導くのも効果的ですね。

■ダイエット効果

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、

筋肉量を増やして基礎代謝を上げ

脂肪の燃焼に貢献してくれる重要なホルモン。

また、

心を安定させる効果のあるセロトニンの分泌量が多い人は

基礎代謝が高いという研究結果があります。

■自律神経のバランスが取れる

きちんとした睡眠を取ることで自律神経のバランスが取れ

体の調子が良くなります。

そして、体の調子が良くなると

自然と心も前向きに生きることにつながります!

■美肌効果

夜更かしした後ってよく目の下にくまができていたり

肌の調子が悪いときありませんか?

深い睡眠を取ることができないことにより

女性ホルモンが安定して分泌されなくなってしまい

それが肌の調子の悪化につながってしまっているのです。

また、

夜更かしすることによって

寝ている間に分泌される成長ホルモンの量が減ると

ダメージを受けた肌の再生がされにくくなることから

シミやシワの原因にもなります。

逆に熟睡できるような質の良い睡眠を取ることができれば

何歳経ってもハリのある美肌を維持することができるのです。

また、

むくみの大きな原因のひとつに腎臓の機能トラブルが
考えられます。

毎日働き詰めの腎臓。

その腎臓をいたわり、元気に働いてもらうために最も大切なこと。

それは、早寝をすることだそうです。

簡単だけど、現代人には難しいことですよねー^^;

睡眠は、身体の疲れを回復すると同時に、内臓も睡眠によって
回復するんだそうですよ。

PM11時~AM1時の間に内蔵は回復されるといわれています。

というわけで、夜は11時までに就寝が理想のですね。

頑張ってみましょうー

質の良い睡眠をとるのにはお風呂もポイント!

 ↓   ↓

薬用HotTabの効果

習慣化していきましょう!

■むくみ体質にならない質の良い睡眠を確保できる方法

◇寝る前にコップ一杯の水を飲む

◇寝る前にストレッチと軽い筋トレをやる

◇目覚ましをかけて「この時間に起きる」と自己暗示をかける

◇寝室の環境作り

これらを実践することで、良い眠りと、朝の決められた時間に

快適に起きることができるようになるでしょう!

ちゃんとした時間に寝て起きるのは、冷え性にも良いのです。

朝のいい気をゆったり吸い込んで、素敵な朝を!!

むくみしらず!20代の自分を取り戻すには?

 ↓   ↓

いつまでも若々しく生きるには?を参考して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です