足のむくみを解消する生理前・生理中の過ごし方

ちょっと憂鬱な気分になる生理前・生理中・・・

この時期を、うまく乗り越えたいですよねー

■生理が始まる1週間ぐらい前

ホルモンのバランスの影響を受け、

体がむくみやすくなる時期。

女性の体を守る黄体ホルモンが多量に分泌されるため

水分が溜まりやすくなってしまいます。

だから食べ物は、

野菜を中心とした排出を促すものを取るのが理想。

「だるい」や「やる気が出ない」など

体の感覚も鈍くなっているので、

温かいスープなど、

体を冷やさず血行をよくしてくれる食べ物がお勧めです!

夏場の暑い時期でも、冷たいのも物を摂りすぎないように。

また、ニキビのできやすい時期でもあるので

美肌を目指すなら、脂っぽいものは避けた方がいいです。

■生理中

黄体ホルモンの分泌が減り、水分を排出していく時期。

生理前に比べると、体の不調も和らいでいきます。

しかし、

経血もあるため、体内の全体的な水分量は不足しがち。

通常よりもさらにこまめに水分補給を行い、体をサポートしましょう。

また、出血することによって鉄分が不足するため、

貧血になりやすいので、鉄分などのミネラルの他、

ビタミンCをたっぷりと摂取して

血液を作る成分を積極的にチャージしましょう。

柑橘系や肉類などで、しっかりと栄養補給することも大切です。

さらに生理中は黄体ホルモンの影響で血行も悪くなり、

体が冷えやすい時期でもあります。

やはり、保湿効果のあるあたたかい食べ物がおすすめです。

 
生理中対策!骨盤の位置や血流を意識して!

生理痛の緩和方法

滞りがちな下半身の血流をスムーズにすることを心がけることです。

足の血行促進のためにはまず、仰向けに寝て

脚の付け根を4本の指で強く押し、30秒ほど圧迫する。

それからパット話すと、足全体に血が流れ血流がよくなる。

足が重く、うっ血しているような時に効果的です。

予防を意識しましょう。できれば楽に過ごしていですよね。

 ↓   ↓

生理中のむくみを参考にしてみて下さい。

運動も有効です。

生理痛がひどい場合を除き、

エクササイズなど軽めの運動で体を温めるといいです。

生理前はイライラしやすいですよね。

やる気を出しにくいかもしれませんが、

その原因を解消するためにも挑戦してみませんか?

生理が終わった後は、ホルモンバランスも安定し、

体のコンディションが整うため、最も過ごしやすい時期に入ります。

精神的にも安定し、何か新しいことを始めたり、

頑張ったりするにはちょうどいいタイミングです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です