放っておけばあなたの体は危険?冷え度セルフチェック

手足の冷えは内臓の冷え!?

放っておけば、あなたの体は危険信号、冷え!

冷えの原因はさまざまですが、大本をたどっていくと

歩き方や、姿勢といった、シンプルな理由に行きつきます。

今すぐ冷え度をチェックして

自分の体の冷えを自覚しましょう。

■足を触ってみて冷たいかどうか

足や指先の体温をチェックしてみて!

冷えの気になる手よりもさらに足が冷たく、

手の温かさが気持ちいいと感じたら、要注意!

手が冷えていても、足はそれ以上に冷えているのです。

■足が痛い&重いだるさがある

足にジンジンとした痛さがあったり

重いだるさはないですか?

ちょっと動かしたり、さすってみても、

居心地の悪い痛み・だるさが取れなければ、

むくんでいないかを肌に触れてチェックしてみて!

■体が冷えっきって寝付けない・不眠

布団に入ってもなかなか体が温まらず、

冷えて眠れないのは黄信号。

血行が悪いとエネルギーが回らないので、全身が疲れやすい。

極端な冷えは免疫力が低下することもあるので注意。

■足の指先が青白いor紫色

指先や爪が青白く、血色が悪くない?

色が悪いのは血が通っていない証拠。

しもやけなどで指先が紫色になったり、

内くるぶしの下あたりが紫色になっていたら要注意。

普段の色も確認しておこう。

■股関節が外側に出ていないか

自然なカーブではなく、左右の股関節が

骨盤より外側に出ていたら、体は冷えているはず。

外反母趾や浮指など足裏に歪みがあると、この状態が見られます。

女性に多く見られ、腰痛も伴っている場合が多い。

■足がしびれてピリピリする

長時間正座をした時のように、普通にしていても

足にしびれを感じたら、体がとても冷えているサイン。

極端な冷えは、腰と首を痛めていることも考えられる。

足裏のバランスを整えましょう。

■指でスネを押すとへこんだまま

手の指でスネをギュット押した時に弾力がなく

その凹み部分がすぐに戻らないのは、血液が悪い証拠。

足がむくみ、体が冷えている証拠。

スネの肌の血色なども合わせてチェックしてみて!

■首のコリと腰痛がある

首のこりと腰痛が、慢性的にある人は危険。

過去にギックリ腰を数回経験した人は、腰痛がつぶれて

変形したところからカルシウム流れ出て

坐骨神経を圧迫し、冷えている可能性がある。

元気で温かい足は病気知らずです!!

自分の体の状態を把握し、体の危険信号を早く察知することが

予防には大切ですね。

特に不調な時は、足元から原因を突き止めましょう。

冷えを甘く見てはいけませんね。冷えない足を作るには?

 ↓   ↓

足裏を刺激するを参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です