体をむくませない生活のポイント

むくみの原因は生活に密着しており

あなたの日常には危険がいっぱい!

自分の行動や体の状態をチェックしましょう!

むくみの原因は生活の中に潜みます。

■ふくらはぎが外側に湾曲している

骨盤のゆがみによる歩き方の崩れが原因。

骨格の歪みを補うとき

身体は筋肉を硬直させてバランスを取ろうします。

骨格のゆがみや筋肉の余計な緊張は

リンパ液や血液の流れを圧迫します。

■よく深夜まで起きている

睡眠のリズムの崩れは体内のリズムの乱れ。

内臓が休もうとする夜は睡眠を。

睡眠には交換神経と副交感神経のバランスを整えて

自律神経の働きを整える役割があるので夜更かしは禁物。

↓   ↓

香りの効果でストレスをためない

女性の身体のむくみはホルモンの周期にも影響されるので

ストレスを溜めず自律神経の働きをコントロールすることが大切。

アロマなどの香りを使ってストレスを解消しましょう。

■甲の浅い靴をよく履く

足の指が見えないほど甲の浅い靴では

脱げないように踏ん張って歩くことに。

すると、脚の筋肉に余計な緊張を与えて血流を圧迫。

さらに、脚の指を使って地面をけられず、血行を滞らせます。

↓    ↓

正しい歩行で適度に体を動かす

軽い屈伸をしたり、階段を使ったり、脚を使う場面を積極的に作る。

足の筋肉のポンプ作用を使い、体に血液循環させる。

地面を蹴って歩き、脚全体の筋力を維持しましょう。

■お風呂に入らずシャワー中心

冷えも身体をむくませる原因の一つ。

シャワーだけではなく湯に浸からなければ

身体を芯から温めることはできません。

お湯に浸かると適度な水圧がかかり

血行を促したり、リラックス効果もあります。

↓   ↓

体の芯をじっくり温める  

毎日の入浴が理想ですが、手浴も効果あり!

手浴により、温められた手の血液が心臓に戻り

再び体中に流れて全身を温める。

出ている豆骨の上まで湯に浸けます。

■サラダをよく食べる

体のために、野菜をよく食べるようにしている人も多い。

しかし生野菜を多く摂取するのは逆効果。

特にダイコンなど水分を多く含む野菜は、生で食べると内臓を冷やします。

果物も同様。

↓   ↓

内臓を冷やさない食生活に

自炊だけでなく、外出時にも、温野菜サラダや

身体を温めるショウガやスパイスを使ったスープを食べるなどの工夫を!

■目の下にクマがある

腎臓の働きの鈍りはむくみの原因の一つ。

目の下のクマは腎臓機能の低下をはかるための目安となります。

目の下の薄い皮膚の下の血行不良で静脈血の色素が透けて

皮膚の下の血行不良で静脈血の色素が透けて皮膚に現れた状態。

続けると効果が出やすいです。

心身ともにリラックス出来ます。

↓    ↓

冷えにもむくみにも。半身浴効果はこちらを参考にして下さい。

まとめ

むくみの原因は生活習慣に大きく関わりますね。

老廃物を含むリンパ液を流すための

ちょっとした工夫を日々の生活に取り入れましょう。

女性は皮下脂肪が多く筋肉量が少ないため

冷えた体を温めにくく

血液やリンパ液の流れが滞りやすいので

体を冷やさない工夫が大切です。

健康でハッピーな毎日を過ごしましょうね(^^♪

事務職でスカートの私はこれで美脚をキープ!

 ↓   ↓

バンビウオーターは効果なし?実際の使用感は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です