きつい下着がむくみを加速させる!下着の正しい選び方

下着による締め付けが実は、身体にとって非常に大きな負担。

ダイエットどころか

痩せにくい身体をも作ってしまう原因になるのです。

管理人も少しでもお腹を引き締めて見せたいから

きついガードルを履きたいですが・・・

むくみの原因は身体の内部にあると思いがちですが、

実は外からも影響を受けているかも知れません。

というのも、むくみの原因の一つとして

「下着の締め付けが強すぎる」場合があります。

身体を流れるリンパ管に締め付けの強い下着を着用すると

圧迫され循環がスムーズに行かなくなってしまい

むくみを引き起こします。

女性の多くは可愛い下着などを買いたいけどサイズが・・・

と考えながらも無理をして小さめを選んでしまってませんか?

リンパ管の中を流れるリンパ液は、

古くなった細胞、血液中の老廃物、腸管から吸収された脂肪を運んでいます。

そのリンパ液はリンパ管の中へと流れ

血液と混ざりながら心臓から動脈へ。

そして毛細血管から染み出し、

また再びリンパ管へと入ってくる流れがあります。

この流れを圧迫させてしまうと、

血圧の上昇や体温調節の機能を著しく低下させてしまいます。

いわゆる冷え性・肩こりはむくみの元となり

加えて内臓を変位させてしまう可能性があります。

コルセット・補正下着・ボディスーツのように締め付けの強い着衣は

ストレスを与え自律神経に支障を与える事があるとの事。

えりの詰まったシャツ、スキニーなどのジーンズ

ゴムが硬くきついストッキングや靴下なども、

むくみを引きおこしやすいのです。

足の付け根にはリンパが集まっていますが、

女子向けショールはこの部分を締め付けるデザインになっていて

下半身がむくみやすくなります。

むくみを体質だと思ってあきらめてはいませんか?

むくみ体質を改善する方法はこちらを参考にして下さい。

↓   ↓

美体質を手に入れる

ピッタリとした衣類では、空気の層ができずらく

せっかく生み出した熱をうまく保温できません。

ボクサーパンツがオススメでよす。

私も最近ボクサーパンツに変えたら

なんて楽チンなんだろううて感動しましたーw

私は「冷え取り」をしていますがパンティをシルクに変えたら

劇的に生理の具合が良くなりましたよ!

肌に直接触れるものは天然素材のものがいいですね。

だんだん化繊の素材を身につけることが嫌になってきました!

予防、解消法としては

なるべく締め付け具合に余裕のある物を選ぶように心掛けたいですね。

アンダーバストの締め付けも原因として考えられるので

十分に注意しましょう。

肋骨の開閉が制限されてしまい

呼吸器系の機能低下によるアレルギー疾患などの

引き金になる恐れがあるそうです。

また

一見、下着とは無縁のように思える自律神経ですが

下着によって長時間体を長時間締め付けることで、

筋肉が疲労や緊張感を感じ、ストレスにもなるのです。

リンパの流れを良好にする為に予防や解消法も良いですが

下着にも気をつけて行きたいですね!

むくみ解消、

色々試してみたけどこれが簡単で継続できますね。

 ↓   ↓

バンビウォーターの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です