痩せる順番は足首から!むくまない素敵な足首のつくり方

ダイエットしても痩せてほしいお腹や顔は

なかなか痩せないことが多いですよねー

脂肪が落ちていく場所には順番があるからなんです。

個体差はあるものの、

痩せていく順番は、次の通りといわれています。

手首・足首

ふくらはぎ

上腕
太もも
胸・顔
お腹

お尻

顔やお腹、お尻など痩せてほしいところは最後なんですね。

ですから、ダイエットしても

なかなか効果が出ないような感じるのかもしれませんね。

下半身が太い原因はいくつか考えられます。

例えば

むくみがある
脂肪が多い
筋肉が硬い
骨盤のゆがみ

などが考えられます。

むくみがある人にはむくみをとる、

脂肪が多い人は脂肪を落とすなど

その人の「脚のタイプにあった対処法」を

行うことがプロポーション良く痩せられます。

足首が細いだけでも足全体が細く見えたり、

女性らしいシルエットにみえますよね。

多くの人は様々なの原因が複合して太くなっていると思いますので、
一つ一つ対処していくと良いでしょう。

順番としては

1.マッサージやストレッチでむくみをとる

むくみがあると、運動したりゆがみをとったりしても

老廃物の流れが悪いままなので効果が出にくいです。

まずは下半身に停滞している老廃物を流して

むくみを溜めない体にすることが大切です。

2.骨盤のゆがみを取る

骨盤は日常生活の悪い姿勢や生活習慣によって歪みがちです。
まずは整えておくほうが良いでしょう。

足首が硬くなると、運動して動いている骨盤にも影響がおよび、

歪みが生じて脂肪がたまりやすくなってしまいます。

一般的に足が太い人は骨盤がゆがみ、

歩き方に不自然な負荷がかかり、脚の外側に

余分な筋肉が張っている人が多いです。

3.筋肉をほぐす

太ももやふくらはぎなどが筋肉質な場合は、もみほぐしてあげます。

筋肉をリラックスさせてあげるのも効果的ですね。

足首から下のリンパを流したら、

仕上げにふくらはぎまでしっかりマッサージ。

4.運動で脂肪を燃焼させる

最後に有酸素運動で脂肪を燃焼させます。

それと同時に筋トレも行って、

筋肉量を増やすと有酸素運動の効果も高まります。

このような順番で脚に働きかけると、

効率的に下半身がスッキリしてきます。

座り方も大切です。

座りっぱなしでもできる足のむくみ対策は出来ます。

正しい椅子選びのコツは?

↓   ↓

デスクワークの予防

☆まとめ

足首は骨盤と連動していて、女性にとって大事だと言われています。

ふくらはぎから足首にかけて、

女性らしい曲線のある足首やキュッとしまった足首に憧れますよね。

足首は体重を支えるとても重要なところです。

細い足首を保つためには、翌日にむくみを持ち越さないことと

足首を使うことが大切です。

足首を回して動きやすくしてあげることで、

骨盤の歪みや歩き方の歪みも解消されるので

美脚効果が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です