危険!むくみ放置はデブになる!慢性的なむくみを解決

マッサージしてもすぐに元にもどってしまうという、しつこいむくみ。

厄介ですね。

多くの女性が経験していると思われます。

むくみは年齢、体格、生活習慣、職業、靴や下着の選び方など

様々な要因が絡み合って発症します。

■むくみの原因

靭帯の6・7割は水分で出来ていて、水分の排出がうまくいかにと

細胞間に水が溜まり、これが浮腫みの原因に。

むくみには、一過性のものと、慢性的なものがあります。

■疲労や睡眠不足などの一過性のもの

病気が原因のむくみ以外は生活習慣に原因があります。

・同じ姿勢を長時間続ける

・アルコールや喫煙

・睡眠不足やストレス

十分に就寝して疲れが取れれば自然に消滅します。

リンパマッサージや塩分を控えたりなどすればスッキリします。

むくみケアのアイテムは一つ必要ですね。お手軽なのから試してみましょう。

 ↓   ↓

バンビウォーター

■慢性的なもの

同じ姿勢を長時間続けることによって、

細胞間に老廃物を含んだ細胞液を腎臓まで押し出せないことで起こっています。

一過性のむくみの原因に当てはまらず

数日間むくみが続くような場合には病気の可能性があるので、

できるだけ早く病院を受診しましょう。

特に気をつけたいのは

心臓、肝臓、腎臓、甲状腺の4つの臓器に問題があると、

身体は慢性的にむくみます。

むくみは健康的な人にも普通に起こる身体の変化ですが、

身体の不調のサインでもありますから注意が必要です。

このように

さまざまな要因からむくみの症状が出ることがあります。

自分のむくみが何に起因しているのか、見極めることが大切です。

■慢性的なむくみの対処法

慢性的なむくみは代謝が低下して、痩せにくい体質を作ってしまいます。

・リンパマッサージで流れを良くする

・運動でポンプの役割をしているふくらはぎの筋肉を動かす

・カリウムなどの摂取で、腎臓の処理機能をアップさせる

・水分をしっかり補給する

むくみで体重も増加?

意外と知らないむくみと肥満について

こちらも参考にして下さい。

正しい方法で対処するのが大切です。

↓   ↓

体重増加はむくみ?肥満?

「むくみ」を放置すると、慢性的下半身デブの原因にもなってしまいます。

怖いですねー

女性、

特に基礎代謝が落ちてきている20代後半以上の女性は

注意が必要です。

効果を得るには「たまに」ではなく、習慣化させることが大切です。

全身の運動や筋力アップも必要になります。

快適な毎日を過ごすためには、

自分に合ったむくみの予防法、解消法を身につけることが大切です。

むくみのメカニズムをしっかり理解して、

自分の生活や体質に合った解消方法を見つけることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です