むくみ解消に役立つカリウムの効果

手足や顔のむくみに悩んでいて、

それを解消するのに効果的な食べ物はないか

と探していませんか?

むくみは自然に解消されるものですが、

なかなかむくみが消えなかったり

くりかえしむくんでしまう人は、

カリウム不足が原因かもしれません。

カリウムは体にとって

必ず摂らなくちゃいけない必須ミネラルの一つです。

体内の水分バランスを調整し

余分な水分を排出してくれるため、

むくみ解消に効果的なのです。

カリウムの生理作用

・心臓機能・筋肉機能を調整する

・細胞内液の浸透圧が保たれるように調整する

朝起きたら顔がはれ気味だったり、

足がパンパンになって困っているいる人は

カリウムを積極的に摂取しましょう。

実は、さまざまな食品にカリウムは含まれいています。

日本人の食生活は、

諸外国に比べてナトリウムの摂取が多いため

カリウムの摂取は重要と考えられています。

カリウムを含む主な食品

小麦胚芽・アーモンド・干しブドウ・パセリ

ピーナッツ・にんにく・ほうれんそう

スイカ・リンゴ・わかめ・コンブ

ただし、カリウムは水に溶けてしまうので、

煮る・ゆでるなど調理によってかなり失われてしまうので、

煮汁を利用するなどの工夫が必要です。

おすすめは、季節の野菜を使った具だくさんみそ汁!

野菜にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれていて、

身体の調子を整える作用があります。

・よく汗をかく

・加工食品やインスタント食品を好んで食べる

このような方は、カリウムを多めにとった方が良いです。

塩分の高いものを摂取すると、脳が体内の塩分を下げようと、

水分を取り込むよう指示します。

その結果、

身体から余計な水分が出て行かなくなり、むくみとなるのです。

☆むくみやすい食べ物☆

梅干し・漬物・ラーメン・かまぼこなどの、魚の練り製品

ハムなどの加工品

これらの食品には塩分が多く使われているため、

カリウムを摂ることにより、塩分を体外に排出し、

体内の水分バランスを調整してくれます。

カリウム不足の現代

厚生労働省が推奨するカリウムの目安摂取量は、

成人男性で2500mg、成人女性で2000mgですが、

年々減っている現実があります。

加工食品の普及なので無意識のうちに塩分(ナトリウム)を

摂取していることが多い現代の食生活では、

より多くのカリウム接種が必要ですね。

健康のためにも意識していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?むくみ解消に必要なカリウム。

食事をする際は早食いや大食いをしないようにも気をつけ

味の濃い加工食品は出来るだけ避けましょう。

むくみ解消に効果的な食材を上手に取り入れ、

すっきりした身体を目指しましょう。

ダイエット中の水の飲み方、間違ってませんか?

正しい水の飲み方はこちらです。

 ↓   ↓

ダイエット中の水分の摂り方

参考にしてみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です